ボランティアしたい!

今もなお、東北の震災復興のためのボランティア支援には色んな方法があります。現在は「緊急」事態から「復興」段階に移っているため、炊き出しや泥かき、残骸除去、支給品の配達などの支援が強く求められています。「復興」段階に入り支援活動の内容も変わってきていますが、重要度は緊急時の支援と変わりません。

しかしながら「復興」段階におけるフォーカスは地元の方が仕事に復帰できるように漁業や農業などの重要な産業を建て直すことに向いています。またPTSD治療も非常に重要な分野で、被災者が震災による大きな精神的苦痛・ダメージから立ち直るための手助けが必要です。もちろん前述の二つの支援対象は無数にある「復興」支援のほんの一部にすぎません。

短期であれ長期であれ、もし真剣にボランティアの参加をお考えでしたら、沢山ある支援団体の中から、Stuが震災直後の東北に滞在していた際に非常に活発に活動していた団体を二つご紹介します。




 

JENはPray for Japanのチャリティーパートナーです。当映画による義捐金はこの非営利団体に寄付されます。JENは震災当初から東北被災地で活動をし続けている思いやりの深い支援団体で、少数精鋭でより緊密なグループでボランティアがしたい方にとってはおすすめです。


Peace Boatは大規模な非営利団体であり、震災直後からすぐに被災地に拠点をたてました。Peace Boatの持つインフラにより何千人ものボランティアの受け皿となり、石巻ボランティアセンターと連携して活動しています。Peace Boatは特に短期滞在や大人数での参加の場合におすすめです。


 

© 2014   Created by PrayforJapanNetwork.   Powered by

Badges  |  Report an Issue  |  Terms of Service